飲食店アレルギー情報まとめページはこちら

【さわやか】低アレルゲンおこさまハンバーグとライ麦パンが最高にウマくて静岡に住みたい……

ガストの低アレメニューからハンバーグが消えるという悲しい事件に、ショックを受けたパパママも多いのではないだろうか。

低アレメニューがあるお店は少ない。アレっ子が食べられるハンバーグが少ないのも事実だ。だがしかーし! 意外なあの有名店にアレっ子の食べられるハンバーグがあるという。メディアにもよく取り上げられているあのお店だ。

さわやかの「低アレルゲンおこさまハンバーグ」

ハンバーグの焼目がやばい! そう、あのげんこつハンバーグで有名な『さわやか』だ。同店には7品目を使っていない「低アレルゲンおこさまハンバーグ」がある。価格は税込み594円。なお、ソースはケチャップ・オニオンソース・デミグラソースの3種類から選択可能だが、ケチャップ以外はアレルゲン物質が含まれるので注意してほしい。(製造工場でアレルゲン物質を含む製品を同一ラインで生産しています。)

詳しいアレルゲン情報はこちら

石窯ライ麦パンも食べれちゃう(卵・乳不使用)

通常メニューをセットにするとパンかライスのどちらかを選べるのだが、お米大好きな方以外はぜひパンを選んでほしい。なぜなら、このパンがめちゃウマい! からだ。

テーブルに運ばれてくるパンは、できたてのアツアツ、半分にちぎるとなかはふわっふわ、何もつけなくてもパンそのものの味だけでいけるほどウマい。

このパンは「石窯ライ麦パン」というメニューで、卵と乳製品を使用していない(小麦は使用)。ホイップバターを付けなければ卵乳アレっ子でも食べられるのがうれしい。(製造工場でアレルゲン物質を含む製品を同一ラインで生産しています。)


引用元:さわやか アレルゲン情報一覧より抜粋

さわやかは静岡県にあるよ!

まだいったことな~い! という人のために、最後に「さわやか」店舗情報をお伝えしよう。

「炭焼きレストランさわやか」は現在、静岡県に32店舗ある。メディアにもしばしばとりあげられる大人気の飲食チェーン店で、「げんこつハンバーグ」をはじめとしたハンバーグとステーキ料理の専門店だ。

その人気ゆえ、土日はオープンからお客が詰め寄せ、すぐに待ち状態、1時間以上まつこともざらだ。子連れで行く場合はこの待ち時間がなかなかネックだと思う。

待ち時間はネットで見られる

待つのはイヤなんですけど…… というひとは「さわやか 待ち時間」とネット検索してみよう。すると「店舗一覧|げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか」というページが出てくるのでこれをクリック。

引用元:google検索

クリックすると以下のページにとぶ

引用元:さわやか 店舗一覧

ご覧の通り、32店舗すべての待ち時間をリアルタイムでみることができる。なんだかディズニーのアトラクションみたいじゃないか……! このページを見るとわかるのだが、混雑するお店は限られていて、高速インターの近くや、観光地の近くの店舗は待ち時間が長くなりやすいのだ。待つのがイヤな人は、事前に待ち時間が短い店舗をしらべておくことをおすすめする。

食物アレルギーの話から少し脱線したが、以上がさわやかの攻略情報である。

なお最後にお願いだが、この記事はさわやかのハンバーグを食べても、アレルギーが出ないことを保証するものではない。アレルギーには個人差があり、微量の混入により症状が引き起こされることもある。また、商品は日々研究が重ねられ、原材料が変わることも珍しくないため、ご飲食の前に必ず店舗でアレルゲン情報を確認していただきたい。