飲食店アレルギー情報まとめはこちら

スーパーで買える卵不使用のマヨネーズ2選!成分や小袋の有無などもご紹介

さまざまなメーカーが豊富なラインナップを展開している卵不使用のマヨネーズ。しかし、店頭で購入できるものはその中でもほんの一部、ほとんどはネット通販や少数店舗のみの取り扱いとなっています。今回ストアレでは、その中でもスーパーで買うことのできる2つの商品をご紹介。いつものお店で買える、卵アレルギーの方も安心の卵不使用マヨについてレビューしていきます。

卵不使用マヨネーズとは

卵不使用マヨネーズとは、卵アレルギーの方やビーガンの方向けに開発された「卵を使わないマヨネーズタイプの調味料」のこと。マヨネーズは本来、原材料に卵を使う製品のことを指します。なので、卵不使用のものはマヨネーズではなくマヨネーズタイプ調味料というポジションになるそうです。よって商品名も「ノンエッグマヨ」とか「マヨネーズタイプ」のようなマヨネーズと言いきらないものがほとんど。なお、本記事では便宜的に卵不使用マヨネーズと表記します。

スーパーで買える卵不使用マヨネーズ2選

ここからは、スーパーで買える卵不使用マヨネーズ2選をご紹介! 卵アレルギーの人も安心な「1歳からのノンエッグマヨ」と「キューピーエッグケア」の価格や成分、実際に食べてみた感想をお届けします!

①オタフクソース 1歳からのノンエッグマヨ

オタフク ノンエッグマヨ

価格:380円(税抜き)
内容量:210g

1つめはこちら! アレルギー対応商品の取り扱いも多いオタフクソースから発売の「1歳からのノンエッグマヨ」です。小さなお子様でもおいしく食べられるように、酸味を抑え、マイルドで甘口な仕上がりとなっています。

1歳からのノンエッグマヨの成分

オタフク ノンエッグマヨ ボトル

栄養成分(スプーン1杯15gあたり)
エネルギー:66kcal
タンパク質:0.1g
脂質:6.3g
炭水化物:2.1g
食塩相当量:0.4g

引用元:1歳からのノンエッグマヨ|オタフクソース

メーカーサイトに記載の、スプーン1杯当たりの栄養成分です。一般的なマヨネーズ(キューピー)はスプーン1杯100kcal、脂質11.2g。それに比べ、オタフクのノンエッグマヨは1杯あたり66kcalとカロリー控えめ、脂質も一般的なマヨネーズの半分程度です。1歳から食べられるというだけあり、ヘルシーで体にやさしい成分となっています。

1歳からのノンエッグマヨの味は

オタフク ノンエッグマヨ スプーン普通のマヨネーズよりまろやかな舌ざわり

一般的なマヨネーズに比べ、少しドロッとして、まろやかな舌ざわり。酸味やコクは強くなく、マヨネーズ感はやや弱めですが、パイナップル果汁の甘さがほんのりと広がります。小さなお子さまでも食べやすい味に仕上がっているなぁという印象。

 

キャップの色で誤食防止

オタフク ノンエッグマヨ キャップキャップの色が緑で見分けやすい

「1歳からのノンエッグマヨ」はキャップが緑色。通常のマヨネーズのキャップはほとんどが赤なので、これなら間違えにくいですね。

どこで買える?

イオン、生協をはじめ多くのスーパーで取り扱いがあると思います。系列によって置いていないお店もあるかと思いますが、おそらく大きめのスーパーならほとんどあるのではないでしょうか。後に紹介するキューピーエッグケアか、本商品のどちらかが置いてある、というお店も多々ありました。

また、スーパーだけでなく西松屋やアカチャンホンポなどのベビー用品店でも購入可能です。筆者がよく行くベビー用品店には置いてありました。全店で取り扱いがあるかは未確認です。

 

②キューピー エッグケア

キューピーエッグケア

価格:248円(税抜き)
内容量:205g

マヨネーズの大手ブランドキューピーが開発した「キューピー エッグケア」。卵を食べられない方にもマヨネーズのおいしさを届けたいという想いから、キューピー独自の特許技術を駆使し、卵の豊かな風味を再現。特定原材料7品目不使用で卵はもちろん乳成分も含まれていません。

キューピーエッグケアの成分

キューピーエッグケア ボトル

栄養成分(スプーン1杯15gあたり)
エネルギー:94kcal
タンパク質:0.2g
脂質:10.1g
炭水化物:0.4g
食塩相当量:0.4g

キユーピーエッグケア(卵不使用) | 商品情報 | キユーピー

通常のキューピーマヨネーズが、100kcal、脂質11.2gなのに対し、キューピーエッグケアは94kcal、脂質10.1g。通常のマヨネーズに味が近いためか、カロリーや脂質もほぼ同量のようです。

キューピーエッグケアの味は?

キューピーエッグケア スプーン普通のマヨネーズとほぼ同じ味

驚くほどマヨネーズに近い味! 卵入りのマヨネーズと比べ、若干酸味が強いがしっかりとコクがあり、ほとんど違和感がありませんでした。卵を使っているマヨネーズだと言われても、おそらく気づきません。

キャップとシールで誤食防止

キューピーエッグケア キャップ
キャップの色が水色で見分けやすい

キューピーエッグケア シール
さらにシールも貼ってある、キューピーのやさしさ

キャップは水色で、通常のキューピーマヨネーズとは違う色になっています。さらに、ボトルにも「たまご不使用」のシール付き。普通のマヨネーズと並んでいても間違えない工夫がされています。

小袋タイプはある?

お弁当に便利な小袋タイプですが、キューピーエッグケアの小袋タイプは業務用のみの販売となっており、筆者の調べたかぎりでは購入できるお店は見つけられませんでした。

どこで買える?

こちらも「ノンエッグマヨ」と同様に、イオンや生協をはじめとした多くのスーパーで取り扱いがあると思います。いつものスーパーになくても2,3店舗回れば見つかるのではないでしょうか。

ノンエッグマヨ比較表

最後に今回ご紹介した2つの卵不使用マヨネーズを比較表にしました!

①1歳からの
ノンエッグマヨ
②キューピーエッグケア
価格380円248円
内容量210g205g
 味甘くてマイルドな味わいマヨネーズにかなり近い
 脂質低脂質普通

こうやって見るとコスパ的には②キューピーエッグケアに軍配があがりますね。ただし、これはあくまで定価の話、店頭ではお値引きされているので要チェックです。

味わいや成分をみると、①1歳からのノンエッグマヨはお子様向け、②キューピーエッグケアは万人向けといった感じがします。もちろんどちらも甘味やコクがあってそれぞれの良さがありますので、お好みの商品を選ぶのが◎。

また今回はご紹介できませんでしたが、市販の卵不使用マヨネーズはこのほかにもたくさん種類があります。スーパーで並んでいるものは少ないですが、楽天では様々な商品があるのでぜひご覧ください。

楽天で卵不使用マヨネーズを見る