飲食店アレルギー情報まとめページはこちら

【ドラクエウォーク】5分でわかる1~5章ストーリー解説【会話スキップ】

主人公(プレイヤー)とスラミチが旅をしながら魔物を退治するドラクエウォーク。みなさんはどこまでドラクエウォークのストーリーを理解しているだろうか。会話を見るのが煩わしくなってスキップボタンを押していないだろうか。私は押している。

そこで今回はスキップで会話を飛ばしまくっているあなたに、5分でストーリーがわかるまとめを作成したのでぜひチェックしてほしい!

第1章 みちびきの力

最初の町で「娘が森に行ったきり帰ってこなくなった」と母親から相談される主人公

スラミチと森へ行ってみると娘が魔物に襲われているところに遭遇し、助けることに。

娘は隣町に住む知り合いのおじいさんに薬を届けるために森へ入ったとのこと。

仕方がないので主人公が代わりに薬を届けると提案。娘歓喜。

無事、薬を届けると今度は”あらくれ”に洞窟の目玉のおばけを倒してほしいとお願いされる。

主人公は洞窟へ行き、目玉お化けも無事討伐。ここから仲間探しを開始。”あらくれ”から「教会に行けば僧侶がいる」と教えられる。なぜ先に言わないのか、あらくれよ。

僧侶を仲間にすると、次は鍛冶屋に火の魔物を倒してくれとお願いされる。倒す。

さらに次は畑を荒らす魔物を倒してほしいと依頼を受ける。魔物を探し始める主人公とスラミチ。するとここで、謎のおねえさん登場。

ぱふぱふバディで意味深な発言を繰り返すおねえさん。次に行くべき場所を教えてくれるが口癖はヤババッ!アデュー!と少し心配。

街へ着くと農家のおばあさんが魔物をストーキングしたから居場所を教えてくれるとのこと。

おばあさんに教えてもらった洞窟へ向かうとキメラと遭遇。キメラの口癖はキメキメ!語尾はラー!

キメラを倒して1章終了。

第2章

まとめ中です!

ドラクエウォークに関する全ての著作権は以下となります。
© 2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO