飲食店アレルギー情報まとめページはこちら

食物アレルギーでも食べられるレトルトカレー4選

今回はアレっ子が食べられる「レトルトカレー」を4つご紹介します。

アンパンマンシリーズ

アンパンマンミニパックカレー

おなじみ「アンパンマンミニパックカレー」です。

内容量と価格は

2食分(50g×2) 価格130円(税抜き)

「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」不使用のアレっ子に優しいカレーです。

知ってましたか?このアンパンマンカレー

玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、ホウレンソウ、ブロッコリーなどが入っていて、意外と野菜も豊富にとれるんです。私もこの記事書くまで知りませんでした。

そして、おまけで入っているのがキャラクターシール!

今回は「ハヤシライスマン」でした。

だれやねん

アンパンマンミニパックハヤシ

こちらはハヤシ。内容量と価格は、

2食分(50g×2) 価格130円(税抜き)となっています。

うちのこはどちらかというとカレーが好みです。

なんというどうでもいい情報w

カレーの王子様

27品目不使用タイプ

1食分(70g) 価格110円(税抜き)

ご存知ですか?カレーの王子様には、「27品目不使用」「7品目+大豆不使用」の、2種類の商品があります。

間違えないように、パッケージの色が「27品目は水色」「7品目は赤」となっています。7品目以外のアレルギーをお持ちの方は気を付けてくださいね。

7品目不使用タイプ

カレーの王子様。こちらは7品目不使用タイプ。

1食分(70g) 価格110円(税抜き)

キャラクター人気はアンパンマンに劣りますが、「20種類の野菜と果実」が入ってて、子供に食べさせたくなるカレーです。親うけ良し。

あたためなくてもおいしいカレー

A-Label あたためなくてもおいしいカレー

7品目不使用

1食分210g 価格180円

永谷園A-Labelシリーズから、大人も満足できる210gのレトルトカレー。

A-Labelとは

「A-Label(エー・ラベル)」シリーズは、食品衛生法にて表示が義務化されているアレルゲン(卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生)のうち、『卵』・『乳』・『小麦』・『そば』・『落花生』及び『大豆』と『香料・着色料』『化学調味料』も使わない、永谷園独自のブランドです。

引用元:食物アレルギー配慮商品(A-Label)|商品ブランド|永谷園

アレルゲンフリーで作ったカレー

アレルゲンフリーで作ったカレー

27品目不使用

1食 150g 価格350円(税抜き)

このカレー、今回記事をまとめるにあたり初めて知りました。

株式会社博多よかろうもん本舗から販売されています。

公式サイトでは、カレーの開発経緯や、どんな味か、また品質管理や製造工程などが見れます。

ここまで詳しくサイトに載っていると、ちょっと安心ですね。

博多よかろうもん本舗

ちなみに購入はAmazon、楽天からのみできるそうです。

 

まとめ

今回はアレっ子でも食べられるレトルトカレーをご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

意外と種類ありますよね!

うちはアンパンマンばっかりですがたまには違うのも買ってみようと思います。A-LABELとか見たことはあったけど食べたことないのでちょっと食べてみたい。

※本記事はアレルギー症状が出ないことを保証するものではありません。ご購入の際は、ご自身でアレルゲン情報の確認をおこなって下さい。